« 蒲生田岬へ・・・ | トップページ | Royksopp : The Understanding (Deluxe Edition) »

2005年8月29日 (月)

蝉しぐれ

10月1日に藤沢周平原作の「蝉しぐれ」が公開される。

藤沢周平の小説はちょこちょこ読んどって、「蝉しぐれ」も一応読んどる。

以前公開された「たそがれ清兵衛」は良かったけど、もうちょいと思た。

小説、漫画が原作の映画、ドラマは大概原作よりおもろなくなっとるんやけど、今回はどやろ?

時代劇をやったことがある役者がほとんどおらんて事がちょっと不安にさせるけど、田村亮(暴れん坊将軍の大岡越前守忠相役)に期待して見に行く予定。

|

« 蒲生田岬へ・・・ | トップページ | Royksopp : The Understanding (Deluxe Edition) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125265/5687777

この記事へのトラックバック一覧です: 蝉しぐれ:

» 蝉しぐれ [[蝉しぐれ]情報]
p「蝉しぐれ」と藤沢周平の世界蝉しぐれ蝉しぐれ・市井の人々の生き方が、ここにある・なんだかもう胸がしめつけられる・清涼感あふれる名作命の限り蝉しぐれ―日本政治に戦略的展開を・エピソード多く面白い・世代から世代へのたすきリレー裏通り/蝉しぐれ>>続き …映画「蝉しぐれ」試写会 女優の木村佳乃(芸証1部:2024)がヒロインを務める映画「蝉しぐれ」(黒土三男監督、10月1日日本公開)のプレミア試写会が、ソウル市内のCOEXオディトリウムホールで行われた。日本の公開に先立って韓国で邦画が上映されるの... [続きを読む]

受信: 2005年9月23日 (金) 17時53分

« 蒲生田岬へ・・・ | トップページ | Royksopp : The Understanding (Deluxe Edition) »