« 佐世保バーガー Stamina本舗 Kaya | トップページ | 宇治に行ってきた »

2006年10月12日 (木)

サントリーの工場見学

日曜日は、大学の時の先輩と山崎にあるサントリーの工場見学に行ってきた。

高知のアホほど飲む世界で鍛えられとるんで、ビール工場とウィスキー工場のはしごという、豪華2本立て!

しかし、工場見学だけってのもアレなんで、長岡天満宮にちょっと寄り道。

Dscn0398_1

長岡天満宮の前の池では、鯉がいっぱい泳いどった。

Dscn0400

池にラジコンの船を浮かべて遊んどる人もおったりと、それぞれ休日を楽しんどる感じやった。

Dscn0405_1

ぐるっと池をまわった後、長岡天満宮の前から送迎バスに乗り、いざサントリー京都ビール工場へ。

Dscn0435_1

受付を済ませ、いざ出発!

まずは、麦汁を作る大きなタンクがの所へ。

Dscn0412_1

残念ながら、洗浄中で中は空っぽ。

ビール造りの工程をいろいろ学びつつ、最後の缶に詰めるとこまで約30分。

1分間に1500本の缶にビールを詰める装置

Dscn0422_1

バスに乗って受付をした建物に戻り、お待ちかねの試飲タイム♪

Dscn0426_1

ザ・プレミアム・モルツ」と「天然水(生)ビール モルツ」が試飲可能。

ビールはちょっと苦手な私やけど、これはいけた。

さすが、モンドセレクション金賞2年連続受賞。

Dscn0434_1

おみやげとかを買うた後、受付の人にタクシーを呼んでもらい、次はサントリー山崎蒸留所へ。

Dscn0439_1

電車で一駅やけど、バスに乗って、駅行って、電車乗って・・・って手間を考えると、人数によってはタクシーが便利(900円ぐらいやったし)

敷地内には、色とりどりの花がいろんなとこに植えられとった。

なんでも、サントリーにはサントリーフラワーズって会社もあるかららしい。

受付をした後、サントリーのウィスキーの歴史をちょっとお勉強。

Img_1526

Dscn0444

Img_1533

しばらくして、工場見学に出発!

建物に近づくと、麦汁の凄い香りが漂ってきた。

ここでも、ウィスキーの製造工程を順を追って説明して貰ろた。

Dscn0453

Dscn0458

中には40年ぐらい前の樽も・・・

そして、いよいよ試飲♪

「サントリーシングルモルトウイスキー山崎」と「サントリーウイスキー 響」を試飲♪

Dscn0463

それぞれ特徴があって、おいしかった♪

その後、テイスティングカウンターで、ここでしか飲めないウィスキーを試飲。

Dscn0465

テイスティングカウンターでは、いろんなウィスキーを15ml購入して試飲できる。

値段は100~2000円(山崎の25年や、響の30年は1瓶105000円もするんで、15mlでも2000円)

それにしても、それぞれおつまみが付いとったとはいえ、昼ご飯も食べずに試飲しまくったんで、さすがにまわった・・・

しかし、ビール工場には綺麗な庭があったし、山崎蒸留所は静かな山の麓に建っとって気持ちよかったし、めっちゃええとこやった。

また機会があったら、行ってみたいなぁ・・・

|

« 佐世保バーガー Stamina本舗 Kaya | トップページ | 宇治に行ってきた »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ここ行きましたよ。
いいところでしたね。
一応キリン以外で関西圏のビール工場は制覇しました。
アサヒが個人的にはおいしいですかね。

投稿: ozunu13 | 2006年10月12日 (木) 23時08分

>ozunuさん

さすが、いろいろ行ってますねぇ
私は日本酒が好きなんで、とりあえず灘を制覇したいですね。

投稿: 私だ | 2006年10月13日 (金) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125265/12248917

この記事へのトラックバック一覧です: サントリーの工場見学:

« 佐世保バーガー Stamina本舗 Kaya | トップページ | 宇治に行ってきた »