« 三木の洗礼 | トップページ | リベンジ京都 »

2007年4月23日 (月)

サイコンはややこしい・・・

うちには、自転車が3台あります。

そして、それぞれにサイクルコンピュータが付いています。

そして、全部種類が違います。

AirFridayには、シマノの「FLIGHT DECK」

Sc6502_popup_v1_m56577569830551165_1

デュアルコントロールレバーの手元で操作できるのが利点。

現在のギアも表示されます。

MTBには、CAT EYEの「CC-MC100W」

Mc100w_b

バックライト付きで、暗いとこでも確認できます。

ストライダには、同じくCAT EYEの「CC-RD100 [STRADA]」

Rd100

ボタン1個のシンプル構造、数字も大きく見やすいです。

3種類あることで何が困るって、操作方法が全部違うって事です。

機能の切替は、全部ボタンを1回押すだけなんですが、走行距離のリセット方法は最近覚えましたが、滅多に使わんストップウォッチの操作の方はさっぱりです。

やっぱり何回か使とかんと、いざ使おうと思たときに使えんので不便ですね・・・

Banner_02ブログランキング参加中!
ここをクリックして、ランクアップを止めないようにお願いします。

|

« 三木の洗礼 | トップページ | リベンジ京都 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

フライトデッキは設定の操作もやりにくいよね。

投稿: うじりん(yufofo) | 2007年4月24日 (火) 05時45分

ミニベロにCC-MC100Wを使ってますが、
リセットしにくいです。
デザイン・操作性ともロードのときに使っ
てたストライダが一番良かったです。
でも、有線なんですよね(><)

投稿: boku-chin | 2007年4月24日 (火) 20時20分

>うじりんさん

ややこしいけど、手を離さずに操作できるのはええですよね。


>boku-chinさん

CC-MC100Wの手前のボタンの存在に、3日ぐらい気付きませんでした・・・
なんやかや言うても、やっぱり無線がええですね。

投稿: 私だ | 2007年4月25日 (水) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125265/14828858

この記事へのトラックバック一覧です: サイコンはややこしい・・・:

« 三木の洗礼 | トップページ | リベンジ京都 »