« 好きなことができるということ | トップページ | 自転車関連メーカーリンク集 »

2008年5月11日 (日)

初六甲ヒルクライム

今日は雨って聞いとったのに、外を見てみると曇で地面も乾いています。

けど、また降ってくるかも知れんしって事で家でゴロゴロしとったら、昼頃に外を見ると晴れ間が見えとるやないですか。

「これは、出かけなアカン!」

てなわけで、13時頃にAirFridayで出発。

外に出てみると、結構風が強かったんですが、これぐらいの風に負けていては、王滝や鈴鹿を走れません。

どこに行くか悩んだ結果、登ったこと無い六甲を登ってみることにしました。

まずは伊丹を通り抜けて仁川へ。

ここから甲山を登りました。

甲山の上は車が通行止めになっとるんで、走りやすくて気持ちよかったです。

そして、ついに六甲へ・・・

妙見山ぐらいやろうと甘く見てましたが、結構きついです。

ひたすら登りなので、休む暇もありません。

インナーローで、ひーこらひーこら登りましたが、なかなか頂上にたどり着きません。

それに、ちょっと向かい風・・・

しかし、何よりも辛かったのが、寒いって事です。

下界ではレーパン・ジャージで丁度良かったんですが、上に登るごとに寒くなってきました。

できるだけちっちゃくなって走って、なんとか頂上付近に到着。

Dsc00036

頂上付近はアップダウンがありましたが、下りでスピードがのると、指が痛くなるほどの寒さ。

当然、息も白くなっていました。

こんな寒い中ちょろちょろする元気も無かったので、一気に走り抜けて、神戸の方に下りました。

下りは70km/h前後までスピードがのりましたが、これを逆に登るのは勘弁ですね・・・

三宮に出て、朝から何も食べてなかったので何か食べようかと思いましたが、レーパン・ジャージで入れるような店が思い当たりません・・・

仕方なく、どこにも寄らず、HATを軽く走って、2号線をひたすら走って帰りました。

Dsc00035

結局、今日起きてから家に帰るまでに摂ったのは、500mlのアクエリアスだけ。

どこにそんなエネルギーが貯まっとったんやろ?

さて、来週もこんな空やったらええんですけどねぇ・・・

Dsc00033

本日の走行距離 : 約90km

今日のええ小径車:

MR-4(甲山を登ってました)

Banner_02ブログランキング参加中!
ここをクリックしてもらえると、もっと登れるようになる気がします。

|

« 好きなことができるということ | トップページ | 自転車関連メーカーリンク集 »

サイクリング」カテゴリの記事

コメント

六甲!?
いや~凄いな…というか尊敬♪
私には想像つきません。
私ももっと走り込まなあかんなぁ。
ほんま凄い!!

投稿: HIRO | 2008年5月12日 (月) 10時18分

丁度その景色の中にいました
IKEAからも六甲は気持ちよく
緑一杯でした!

投稿: やまゆき | 2008年5月12日 (月) 21時34分

>HIROさん

速く登ろうと思たらしんどいですが、ゆっくりなら登れますよ。
山の上は遠くまで見渡せて気持ちええですよ。


>やまゆきさん

六甲の頂上は、MTBで登るんはしんどそうです。
けど、いろんなとこにトレイルに入っていく道がありましたよ。

投稿: 私だ | 2008年5月13日 (火) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125265/41172379

この記事へのトラックバック一覧です: 初六甲ヒルクライム:

« 好きなことができるということ | トップページ | 自転車関連メーカーリンク集 »