« 王滝速報―ゴール | トップページ | ゆるキャラの極み »

2008年6月 2日 (月)

王滝100km走ってきました

さてさて、セルフディスカバリーアドベンチャー TRY BIKE・イン・王滝の詳細です。

写真の編集やらいろいろで、遅くなってしまいました・・・

土曜日の朝、TU-KAさんに迎えに来て貰い、自転車や荷物を積み込み、トリカメさん、ぴょんさんを迎えに行って、いざ王滝へ出発!

あいにくの雨でしたが、途中の養老で昼食をとったりしつつ高速を走り、

20080531

中津川に到着して、一般道を走って王滝村へと向かいました。

しかし、こちらの天気も雨。

20080531_2

王滝村への看板も取り損ねました・・・

20080531_6

雨の中会場に到着し、

20080531_19

受付を済ませて、スポンサーのブースをのぞいたり、LJさんと話したりしたあと宿へ。

自転車の整備、食事、入浴、ドリンクの調合を済ませて、9時には就寝。

しかし、私は1時前に目が覚めて、そのまま眠れず・・・

3時過ぎにみんなが起き出して、旅館の方に作ってもらったお弁当を食べて、会場へと向かいました。

20080601_10

(手前の青いテントは、LJさんち)

スタート地点には既に数百台の自転車が並んでいました。

20080601

我々も自転車を並べてから、着替えたりして準備をしました。

雲もだんだん晴れてきて、綺麗な青空が見えてきました。

20080601_12

そして6時になり、いよいよスタート!

しばらくは舗装路を走って山の入り口へ。

20080601_26

そして、いよいよ山へ。

20080601_29_2

ひたすら登りが続きます。

しばらくすると、雲の中に入ってしまいました。

20080601_30

雲の中でもひたすら登り、とうとう雲の上へ。

20080601_52

しかし、まだ登りは続きます・・・

20080601_45

途中下りもありますが、基本登りです。

落石や崖崩れが所々ありますが、日常茶飯事なので標識もありません。

20080601_95

そして、30km走った頃には、

20080601_62

「もう登るん飽きた~!」

とか言うてました・・・

それでも気力をふりしぼって、なんとかチェックポイント1に到着。

20080601_64

ここでパワーバー?を補給。

しようとしたら、粉々になっていました・・・

20080601_67

けど、勿体ないので吸い込んで補給。

ドリンクを作ったりして、再び出発です。

しかし、また登りなんですよね~

20080601_68

けど、自分で走るしか戻る手段が無いので、ひたすら走りました。

天気は快晴になりましたが、森林限界付近なので高い木も無く、日陰が少なくて暑かったです。

20080601_69

しばらく走ると、下の方に三浦貯水池が見えてきました。

20080601_79

ガガガガーっと下って、綺麗な川を渡ってしばらく走ると、

20080601_81

さっき見えた三浦貯水池の横に出ました。

20080601_94

池の横をしばらく走ったあとは、林の中をしばらく走りました。

20080601_96

ここはみんなまったりモードやったので、私はちょっと速めのペースで一気に走り抜けて何人か追い抜きました。

しかし、そのあとはまたもや登りでした。

どんどん登っていくと、休憩しているTU-KAさんに遭遇。

しかし、登りや長距離は自分のペースで走らないときついので、それぞれのペースで走行。

途中、空を飛ぶ飛行機を撮ったり、

20080601_99

蝶(アサギマダラ)を撮ったり、

20080601_101

走行中、そこら中を飛び回って我々をちょっと悩ませた綿毛を撮ったり、

20080601_102

と、入賞とかできるわけ無いので、できるだけ楽しんで走っていたら、チェックポイント2に到着しました。

ここで水をくんでいたら、TU-KAさんが気付かずに行ってしまいました・・・

休憩しながら、やたらいっぱいおるアブを撮ったりしながら、

20080601_105

くだけてなかったもう1本のパワーバー?を補給。

20080601_106

すると、carvinistさんに声をかけられて、ちょっとだけ話しました。

(わからなくて、ごめんなさい・・・)

そして出発したらまた登り、ガレガレの下りをガガガガーっと下っていくと、今度はガレガレの登りでした。

20080601_108

(ここはその入り口)

頑張って登っても、石がコロンコロン転がって、登りにくいったらありゃしない・・・

carvinistさんに追いつき、TU-KAさんにも追いつきましたが、そこからもしんどい登りが続いて私は気力ダウン、carvinistさんは先に行ってしまいました。

ほとんど無心で登り切り、続いて下り。

しばらく下るとチェックポイント3があり、更に下ると川に出ました。

20080601_113

この景色で、ちょっと疲れが和らぎました。

再び走って、この景色が見える橋に到着すると、

20080601_118

GAAPの方が橋の上で修理をしていたので声をかけようかなと止まると、

「これいりますか?」

と逆に声をかけられました。

そして、GAAPの方が持っていたものは、なんとリアディレーラーの下の部分。

どうやら石に当たって折れてしまったようです。

小径車はリアディレーラーの位置が低くなるので、ぶつける可能性が高いのが弱点ですね。

チェーンを切って、シングルスピードにして完走を目指すそうです。

凄いです・・・

そこにTU-KAさんも到着し、ちょっと話した後2人でしばらく走りましたが、またもや登り・・・

なんとか登って、また下っていくと、そこにはきっつい登りが待っていました・・・

20080601_120

もう気力はほとんど無く、4km/hぐらいで休憩をしながらのんびりと登りました。

きつい登りが終わっても、緩い登りが続き、

「やっと、下りかな?」

と思てちょっと下ったら再び登りやったりして、気力は最低。

遠くに綺麗な山が見てても、もう無理です・・・

20080601_122

そして90km地点を過ぎてしばらく走ると、

20080601_125

やっと下りになりました。

気持ちよく50km/hぐらいでガガガガーっと下っていると、音がガボガボガボーに。

なんと、ここにきてパンクです。

道端でパンク修理していると、TU-KAさんが来て手伝っていただき、再び出発!

再びガガガガー!

そして再びガボガボガボー・・・

あとちょっとやのに・・・

再びTU-KAさんに手伝っていただいてパンク修理。

その後ろを、女の子がヒャーヒャー言いながら下っていきました。

修理を終えて、こんどはちょっとだけ控えめでガガガーっと下っていき、緩いコーナーの先にいきなりゴールが現れました。

タイムは約8時間10分。

パンクをしなければ7時間台だったかも。

しばらくして、トリカメさん、ぴょんさん、LJさんもゴール。

日陰でちょっと休憩してから、駐車場へと向かいました。

途中で、LJさんナーイさん、そしてGAAPの方に会うたので、いろいろ話ながら駐車場に到着。

自転車の泥を落として車に積み込み、宿に行ってお風呂に入りました。

体が綺麗になったあとは、ちょっと足を伸ばして車で御嶽山を登ってみましたが、オフシーズンのためお店も開いてませんでした・・・

帰る途中で道の駅に寄ってお土産を買うたり、晩ご飯を食べたりしました。

そのあと高速を走って帰ったのですが、途中で電光掲示板に「停滞中」の文字が。

「停滞」ってあんまり聞かんけど、いけるやろと思て進んでいったら、ホンマに停止していました・・・

車が横転して火が出る結構ひどい事故があったようで、かなりの足止めをくらい家に着いたのは1時半でした。

楽しかったけど、とにかく疲れました。

今回わかったことは、王滝は体力より気力がいるということです。

来年は参加するんだか、どうなんだか・・・

今は疲れているので、参加する気は無いですが・・・

王滝はロードのイベントに比べてお金がかかりまくるのが難点ですね。

もし参加するなら、ホイールを変えてチューブレスにして、出発前にはシャカリキ!を読んでから行きます。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

そして、TU-KAさん、トリカメさん、ぴょんさん、いろいろとありがとうございました。

鈴鹿エンデューロAirFridayで出ます。

シマノ鈴鹿ロードAirFridayで出ます。

見かけたら、声でもかけてやって下さい。

今日のええ小径車:

無し

Banner_02ブログランキング参加中!
ここをクリックもらえると、腰と足首が痛いのが治りそうな気がします。

|

« 王滝速報―ゴール | トップページ | ゆるキャラの極み »

MTB」カテゴリの記事

コメント

お疲れさま〜!
すんごい過酷なレースなんですね。
泥だらけの自転車もその凄さを物語っているし。

それにしてもどんどんパワーを増しているような気が。
そんな激しいレースに参加した後でも
お風呂入ったら復活しちゃうところが、私ださんらしいかも^^

投稿: mercy | 2008年6月 3日 (火) 06時49分

>女の子がヒャーヒャー言いながら下っていきました。

同じコースを走ったのでしょうか?
ゴール付近なのに元気な女の子ですね!
私なら30km地点でギブアップです。

投稿: ふみまろ | 2008年6月 3日 (火) 13時07分

お疲れ様でした。
写真撮らずに走ればパンクしても7時間台ですよ(笑

最後の繰り返してくる上りはほんまにヘコみますね。

投稿: LJ | 2008年6月 3日 (火) 15時57分

Mや・・・
詳しくレポート聞いたの初めてですけど
ほんとにすごいレースですね・・・
写真もいいのが沢山とれて良かったですね

投稿: さいくろ | 2008年6月 3日 (火) 21時53分

お疲れ様でした~

雄大な景色の中走れたら気持ちえ~んやろな♪ …なんて思え…そうにはないですね(笑) 私なら、ですけど(汗)

100キロ基本上りでガレ場にヌタヌタ泥んこ有り、パンク、メカトラブルも普通に起こる… まさにアドベンチャーですね。

投稿: motti | 2008年6月 3日 (火) 23時09分

お疲れ様でした。
これだけ写真撮って、パンク2回してこの時間ですから、恐れ入ったもんです。
自分で走っててもどんなコースだったか断片的にしか思い出せないんですけど、これだけの写真があると次回の作戦建てにとっても有効ですね。って今はまだ出る気がしない。

投稿: トリカメ | 2008年6月 3日 (火) 23時23分

こんばんは
恥かしいBlogにコメントありがとうございます(笑)
自分より速い人沢山いますよ~

私ださんのメチャメチャ綺麗な写真に軽く感動しました!
こんなに綺麗な写真沢山撮って8時間10分ならタイムはかなり良いではと思いますが…(笑)
怪我もなく無事終える事ができ、本当にお疲れ様でした

また9月か来年にガレた林道を走りましょう!

投稿: ナーイ | 2008年6月 3日 (火) 23時24分

お疲れさまでした〜
今回の逆走コースは後半がしんどかったです、でも景色がよかったのですごく気持ちよかったです。
来年は前日のヒルクライムにもエントリーしてるんじゃないかな?

またいろいろなところへ走りに行きましょう〜


投稿: tu-ka | 2008年6月 3日 (火) 23時36分

>mercyさん

MTBのレースは基本泥だらけですよ。
けど、その泥んこになって遊ぶのが楽しいんですよ。
個人的にはちょっとパワーダウンした気がしとるんで(坂の途中で心が折れとるし・・・)、もっと鍛えておきたいと思てます。


>ふみまろさん

100kmを走っている女の子、ちょこちょこいましたよ。
元気って言うか、スピード出過ぎてのヒャーヒャーやった気がします。


>LJさん

お疲れ様でした。
入賞できる速さでなければ、思いっきり楽しむ方がええですよ。
あの登り返しに騙されて、人間不信になりそうでしたよ。


>さいくろさん

しんどかったけど、いろんなとこ走って楽しかったですよ。
景色も良かったし。
来年あたりどうですか?


>mottiさん

雄大な景色よりも、下りが楽しいんですよ。
けど、下りの途中で写真は撮れんし、そんなんしとったらスピードダウンして楽しないんで、写真はありません。
そのうちカメラで動画を撮ってみたいですね。


>トリカメさん

お疲れ様でした。
ブロガーの性で写真を撮らずにはいられないんですよ。
さて、来年はどうしましょうかねぇ・・・


>ナーイさん

お疲れ様でした。
ほんま、怪我せずに楽しめたのが良かったです。
やっぱり健康が大事ですよね。
とりあえず、今は出る気力が無いです・・・
ブログ、リンクさせときました。

>TU-KAさん

お疲れ様でした。
天気が良くなって、ほんま良かったですね~
ヒルクライムは、ちょっと勘弁です・・・

投稿: 私だ | 2008年6月 4日 (水) 00時05分

Make your life time easier take the personal loans and everything you require.

投稿: Latasha19Noel | 2012年5月30日 (水) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125265/41411035

この記事へのトラックバック一覧です: 王滝100km走ってきました:

« 王滝速報―ゴール | トップページ | ゆるキャラの極み »