« 春一番 | トップページ | 一年間飲めます »

2009年2月15日 (日)

京都から大阪の山をがっつり

今日は、やまゆきさん主催の山ツーリングに参加してきました。

朝10時に西京区のコンビニ集合とちょっと時間に余裕があったんで、西国街道を走って大山崎でLJさんと合流して一緒に走っていきました。

全員集合して、いざ山へ。

「どの山を登るんかなぁ・・・?」

と思いながらついていくと、行く途中でLJさんと、

「あの道を登るんやったらしんどいなぁ・・・」

と話していた山でした・・・

今回のメンバーはみんな王滝ライダーなので、登りが速いです。

20090215_2

そんなわけで、ひぃこらついていって山頂に到着。

20090215_9

しばらく休憩したあと、いよいよシングルトラック突入です。

苦労して登った甲斐あって、かなり楽しい楽しいシングルトラックでした。

最後に激下りを下りて、川を渡って大原野森林公園に到着しました。

20090215_15

森林公園の暖炉がある小屋で昼食タイム。

暖炉が温かく、冬場の山ではありがたいです。

おなかがふくれたら、再び出発!

しばらく舗装路を走ってから、シングルトラックへ。

しかし、今度は押しです。

20090215_24

結構長い押しやったんで、歩くんや走るんが苦手な私は、置いて行かれんように必死で登りました。

とか言いつつも、途中で休憩して写真を撮ったりもしてましたが・・・

20090215_23

苦労して登ったあとは、尾根道の楽しいシングルトラック。

20090215_28

ハイカーの方々にも気を配りながらも楽しく下っていくと、今度は楽しいダブトラの下り。

やったんですが、工事の重機で掘り返された上に雨水も加わって田んぼ状態。

足を着くと埋まりそうなんで足を着くこともできず、スピードを上げると泥跳ねが酷いんでスピードも上げれず、スピードを落とすとハンドルを取られるんでスピードを落とすこともできず、かなり苦労して下りました。

再び舗装路に出て、間でシングルトラックをはさみながら下ったあと、最後の山へ。

今度も押しや担ぎを織り交ぜながら登ったあと、楽しいシングルトラックへ突入!

20090215_30

アップダウンのある道を走って行くと、周りが竹林に変化しました。

20090215_34

しばらく走ると竹の量が増えて急に真っ暗になりましたが、勢いを止めるんもつまらんので怖いながらも一気に下っていくと、こんなとこに出てきました。

20090215_40

この眺めがええとこでしばらく楽しく話したあと、下ったとこでみんなと別れて、西国街道をLJさんと走って帰りました。

帰ったあとは晩ご飯を作るつもりでしたが、案の定力尽きて寝てました・・・

久しぶりに猿山以外の山を走りましたが、初めてのとこは新鮮で楽しいですね~

登りは大変でしたが、苦労した分の楽しい下りがあるんで登れますね。

しかし悲しいかな、記憶に残るのは苦労した方が多いんですよね・・・

一日中山を走り回って、めっちゃ楽しかったです。

参加されたみなさん、お疲れさんでした。

今日のええ小径車:

BD-1 × 2

トレンクル

ポケットロケット

伊賀忍者ポタ参加者募集中!

現在の参加予定者 : 12名(内定者含む)

Banner_02ブログランキング参加中!
ここを一日一回クリックお願いします。そしたら、また山をがっつり楽しく走ることができます。。

今日(昨日?)のかんぺいちゃん

|

« 春一番 | トップページ | 一年間飲めます »

MTB」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。

ほんま帰ったら眠気がドッときましたね。

次回は水分たっぷりでいきましょう(笑

投稿: LJ | 2009年2月16日 (月) 01時25分

お疲れ様でした~
私も久々の京都北山スタイル(担ぎ・押し)で
足腰ヘロヘロです
でも私ださんらは元気良く担いでましたよ!
是非聖地北山へもお越し下さい
よりDEEpかも(笑)

投稿: やまゆき | 2009年2月16日 (月) 11時14分

自走でココまで来られるのが凄いですね~。
虎姫での激走も納得です(笑
またご一緒お願いしますね!

投稿: carvinist | 2009年2月16日 (月) 19時15分

昨日はお疲れさまでした。

そちらから自走でこられたと聞いて驚いてしまいました。
でも、時間を聞くと自走範囲なんですね。
意外。

今度北摂の山の案内お願いします。

投稿: すこ | 2009年2月16日 (月) 22時51分

>LJさん

お疲れさんでした。
毎回帰って力尽きるんで、生活のリズムを戻すんが大変です。


>やまゆきさん

お疲れさんでした。
シクロクロスで担ぎもちょこちょこやっとったんですが、フルサスは担ぎにくいですわ。
王滝に向けてガンガン走り込もうと思とるんで、どこでも誘ってやって下さい。


>carvinistさん

お疲れさんでした。
さすがに帰りはヘロヘロやったんで、のんびり走って帰りましたよ。
また走りに行きましょう。


>すこさん

お疲れさんでした。
自走で行ける距離なんですが、結構疲れますよ。
北摂の山はまだあんまりコースを知らんので、いろんな人に連れてって貰って、長く走れるコースを覚えておきます。

投稿: 私だ | 2009年2月17日 (火) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125265/44077143

この記事へのトラックバック一覧です: 京都から大阪の山をがっつり:

» 王滝ライダー [やまゆき]
日曜の朝、皆さん集合場所へ 多くの方々が参加です!合計8名となりました そして全員が仮面ライダー、いや王滝ライダーなんです(驚) ん〜あれだけリハビリユル系ライドと言ったのに(笑) 皆さんペース速そう、いや速いに決まってます{/face_ase1/} 目的のお山へ向けて私だけゆりゅゆりゅと向かいます リードガイドはすこさんにお願いしました(謝!) 私は必然的にテールガイドというよりケツ持ちです ホントに2月中旬の気候かと思う気温と天気 花粉なんかも飛んでるのでしょうね 市内はぼんやり春霞でした... [続きを読む]

受信: 2009年2月16日 (月) 11時15分

« 春一番 | トップページ | 一年間飲めます »